うんちが大きいければ快便!ではない?健康な猫ちゃんのうんちの量は? – ハピポート `

うんちが大きいければ快便!ではない?健康な猫ちゃんのうんちの量は?

 

こんにちは!ハピポートです✨
突然ですが、いつも何気なくしている
愛猫のうんち観察したことありますか?

ちょっと意識して見てみると、うんちの色や形、大きさはその時々により様々。
猫ちゃんの健康状態によっても変わってきます。

その中でも、
うちの子はうんちが大きいから快便だわ♪
と思われた場合はちょっと注意が必要かもしれません!

実は猫ちゃんのうんちは
「大きい、量が多い=快便」ではないのです!

うんちの量が多いということは、
フードを十分に消化・吸収できていない証拠。

十分にフードを消化・吸収できている場合の猫ちゃんのうんちは、人間の人差し指一本程度の大きさと言われています。

時々、猫ちゃんのうんちをチェックして、もし量が多ければ、フードの切り替え、餌の与え方を検討することが必要かもしれませんね!

食いしん坊な猫ちゃんの場合、与えたフードを一気に平らげてしまうことも。

猫は基本的に少量のフードを何回かに分けて食べる事が推奨されています。
一度にたくさんごはんを食べると、
消化・吸収が不十分なだけではなく、血糖値が急上昇し、肥満になるリスクが増えてしまいます。

そんな猫ちゃんには
自動給餌器の利用がオススメです!
ごはんでるでるくんなら、5グラム8段階の餌の量が調整でき、1日に6回まで分けて餌を与えることができるので、
早食いの猫ちゃんやダイエットしたい猫ちゃんの健康管理にも役立ちます✨

★商品ページはこちら

https://happiport.com/collections/auto-feeder