急な災害・水害時。愛猫はどうする? – ハピポート `

急な災害・水害時。愛猫はどうする?


こんにちは!ハピポートです😀

夏も暑くなってきましたが、これからは落雷や台風の季節もやってきますね。
災害や水害は、天気予報を見てればある程度予測できるものの、急な避難等になった場合、ペットはどうしますか?

ペットを飼っているご家庭にとって、ペットは勿論家族ですよね😀!
いざという時に焦り過ぎず、落ちついてペットと一緒に避難できるよう、備えておくことが大切です💡

そこで今日は、愛猫と一緒に避難できるよう確認すべき事、愛猫に普段から慣れてもらうべき事をピックアップしていきます😺✨


その1.
避難所はペット可かどうか事前に調べておく。
避難所によってはペット不可なところもあります。
その為、自家用車やテントを張る等、愛猫の居場所を確保してあげることが大切です。
脱走にはくれぐれも注意しながら、外からの視線があるとストレスも受けやすいので窓に目隠し等してあげるのも良いでしょう😽✨

その2.
普段からゲージに慣れさせておく。
避難所がペット可だったとしてもゲージは必須です!
普段からゲージの中に入り、過ごす事に慣れさせておく必要があります!また、脱走防止の為にハーネスにも慣れさせておく事も必要です✨

その3.
ワクチン接種や去勢、避妊手術をしておく!
避難所がペットOKな場合でも、ワクチン接種等していないと入れない可能性もあります。
必ずワクチン接種をしておくようにしましょう😺

その4.
愛猫の預かり先を決めておく
天気予報等を事前にチェックして、自分の住まいの地域に注意報や警報等出た時点で早めに預けられるよう、猫を預かってくれる親戚や知人、ペットホテルや動物病院を事前に調べてお願いしておくと良いでしょう😽


いかがでしたしょうか?✨
日頃からきちんと備えておけば、いざという時も落ちついて避難できそうですよね!!
多頭飼い少し時間のある時は、ペットとの災害時についてもう一度改めて考えてみましょう♫