猫ちゃんの1日ってどんな感じ? – ハピポート `

猫ちゃんの1日ってどんな感じ?

こんにちは!ハピポートです😀
皆さんの猫ちゃんは、飼い主さんがいないところではどんな気持ちで、どのような事をして過ごしているか、気にしたことはありますか?😺

実は猫は1日の中で活発に動く時間と、まったりとする時間がなんとなく決まっています。

それは猫の習性が関係しており、
それを理解しておけば、どんな時にどのようにして飼い猫と過ごすべきか、お互いに心地よく過ごせるか知ることができます✨

今日はざっくりとした猫の1日タイムルーティンをご紹介します🎀

早朝時間帯
4時から7時くらいの時間帯は、
猫はとっても活動的!
野生時代に仮に出ていた時間帯なので
とても興奮しています。
朝早い時間に飼い主さんを起こしに来るのも
こんな理由があるのかもしれませんね!


朝の時間
10時くらいまでは、飼い主さんが起きてきて、
ごはんをくれるのでワクワクウキウキしている猫ちゃんが多いそうです。

お昼の時間
15時くらいまではまったりタイム✨
猫ちゃんは基本的に夜行性なのでこの時間は
お昼寝をして夜活動するために体力を温存している猫ちゃんが多いようです。

夕方の時間
18時頃までまた活動的な時間が始まります。
家の中を駆け回ったり外を眺めたりと
やや落ち着かない様子を見せることが多いようです。

夜のまったりタイム
この時間帯になると、
飼い主さんに甘えたり、遊び好きな子は構って!
とおもちゃで遊んでもらう事を求める
猫ちゃんが多いようです✨
この時間帯は飼い主さんも家に帰ってきて、
愛猫とふれあうのに1番適した時間帯です♫
夜の0時頃までは飼い主さんとふれあうモードなので、思いっきり遊んであげましょう🎀

いかがでしたでしょうか🌟
猫は時間帯によって性格も変わるんですね!
猫が活動的な時間を見計らいながら上手にコミニュケーションをとって、
お互いに心地よい時間を過ごしましょう♫