初めての爪切り!ポイントは? – ハピポート `

初めての爪切り!ポイントは?


こんにちは!ハピポートです😀

コロナの為、お家に籠もることが増え、愛猫との時間も増えつつあるのではないでしょうか✨

そんな時間のあるときは猫の爪のお手入れをしてあげましょう!
猫の爪は伸びるとカーペットに引っかかってしまい折れてしまったり、怪我につがりますし、なにより引っかかれたとき痛いですよね。。

なんとかしたいけど、爪切りが嫌いな猫ちゃんはとても多く、なかなかお手入れをさせてくれません。しかし、ちょっとしたポイントを掴めば案外スムーズに爪切りをさせてくれるかも しれないですよ♪
今日はそんなポイントをお伝えできればと思います★


ポイントその1
猫ちゃんのリラックスできる体制を見つける

まず初めに猫ちゃんが安心できる、快適な体制を見つけます。
よくあるのが、お膝の上に猫ちゃんを乗せ、挟み込むような形で固定し、お腹を正面に向けた体制です。
これで問題なければこの体制でも良いですし、爪切りを見ると暴れだす子はバスタオルや編み袋を被せたり、覆いかぶさりながら爪を切ったり、横向きにさせて、なるべく視界に爪切りが入らないようにすると良いでしょう。

ポイントその2
飼い主さんもリラックス!堂々たる姿が大事。

猫ちゃんは爪切りを怖がるかもしれませんが、飼い主さんまで怖がりすぎては猫ちゃんが不安になってしまいます。
飼い主さんの不安は猫ちゃんに伝わるので、爪を切る際は飼い主さんもドンと構えて、切ってあげるようにしましょう!

ポイントその3
視界に入らないようにまずは後ろ足から!

爪切りが見えると猫ちゃんは怖がってしまい、上手く切れない可能性があるので、なるべく視界に入らないように後ろ足から切るようにしましょう!
爪切りを持っていない方の手で片側の後ろ足を持ちながら、爪を押し出して切ると切りやすいです。


ポイントその3
使いやすいハサミを使う!

爪切りは色々な種類がありますが、自分が使いやすい形のものをつかいましょう。
初心者さんにおすすめなのがハサミ型の爪切りです。
刃先がカーブしていて切っているところが視野明瞭なので初心者さんにも安心してお使いいただくことができます。爪が薄めの猫ちゃんにおすすめです。


爪が分厚い猫ちゃんや、爪切りに慣れた飼い主さんにおすすめなのが、ギロチン型の爪切り。
切れ味が良いので、スパッと爪が割れることなく切ることができます。


いかがでしたでしょうか?
爪切りが苦手な猫ちゃんでも少しコツを掴めば良い子にお手入れさせてくれる可能性大です♪
時間のある休日やお家時間、ぜひ試してみてください😀

犬・猫用の電動爪やすりはこちら♪
https://happiport.com/products/dog-00003