猫モテするにはどうしたらいい? – ハピポート `

猫モテするにはどうしたらいい?

こんにちは!ハピポートです😀✨

猫を飼っている方はもちろん猫が大好きで、猫にモテたらとってもハッピーで幸せな気分になりますよね♫

猫にモテるには猫の気持ちを汲み取ることがとても大切です!構ってもらいたいとき、そうでない時を見極めて、上手にスキンシップをしながら「猫モテ」を目指しましょう♫

まずは、基本的な心得。
猫は騒がしい所、人はあまり得意ではありません。
なので、勢いよく近づいたり、大きな音や声でびっくりさせないようにしましょう。
特にお子さんはあまり得意ではないので、猫ちゃんを飼っているご家庭でお子さんがいる場合は、猫との接し方を教えてあげましょう😀

次は、猫が可愛すぎるあまり、ベタベタとずっとスキンシップをとりがちな飼い主さんはちょっと注意!

猫はクールな動物なので、あまりベタベタスキンシップをされるのは好きじゃない子も多く、ストレスになってしまう可能性があります。

特に初対面の猫や、お家に迎え入れてまだそんなに経っていない猫ちゃんの場合はベタベタしたい気持ちをグッと抑えて、暫く様子を見るようにしましょう!

自分にとって恐怖等無く、無害ということがわかったら猫ちゃんから寄って来てくれる筈です。
猫の気持ちを尊重して、おやつ等を与えながら少しずつ距離を縮めていきましょう\(^o^)/

慣れてきたら、猫ちゃんを撫でてあげましょう♪
遂に念願の猫ちゃんとのスキンシップ♫
猫ちゃんの喜ぶ場所を優しく撫でてあげましょう🎀

まずは有名な顎の下。
ゴロゴロと気持ちよさそうにしてたら成功です!
次に頬。指でさすってあげると喜びます。
また、意外なところは尻尾の付け根あたり。
トントンと軽く叩いたときに猫が尻尾を上に上げたらもっとしてほしい!というサインです。

スキンシップに慣れてきたら、今度は猫ちゃんの要求を汲み取ってあげましょう✨

猫ちゃんがじーっと飼い主さんを見つめてきたら、何かを訴えてきているサイン!
一体何を求めているのか探っていきましょう♫ 

まず、1番多い理由はごはんやおやつが欲しいとき。
ただ、あまり見つめてくるからといっておやつを与えすぎないよう量は調節しましょう♫

次に多いのは構ってほしいとき。
甘えん坊な猫ちゃんは飼い主さんに構ってもらいたいときもじーっと見つめたり、ちょっかいを出してきたりします。
そんなときは思いっきりスキンシップしてあげたりおもちゃで遊んだりしてあげましょう✨


最後は、お外に出たいとき。
これはどうしようもありませんが、若い猫ちゃんは特に外に興味津々!
窓際の高い位置にハンモックを設置してあげたり、外の風が通るように工夫してあげましょう♫

いかがでしたでしょうか😺✨
これであなたも猫ちゃんの気持ちを理解して、「猫モテ」の第一歩を踏み出せたのではないでしょうか♫
これからも猫ちゃんとの関係がより良好になるよう上手にコミュニケーション&スキンシップをしてあげましょう✨😺