猫は水を飲む量で健康寿命が変わるってほんと? – ハピポート `

猫は水を飲む量で健康寿命が変わるってほんと?

こんにちは!
ハピポートです\(^o^)/✨

夏が近づいてきて、暑い日が続いていますね☀
皆様のおうちの猫ちゃんは、1日にどれくらい水を飲んでいますか😺?

実は猫ちゃんは、膀胱や腎臓といった泌尿器関係の病気に罹りやすいと言われています。

中でも、膀胱炎、尿石症、慢性腎臓病になる猫ちゃんは多くみられます。


上記の病気を防ぐために、何をすればいいのかというと、日々の水分摂取量を意識して
増やすことが予防策となります🚰💧

猫の1日に必要な水分量=1日に必要なkcal

が目安となるので、
例えば1日約150kcalのエネルギーが必要な猫ちゃんは、
水分は150ml分摂取する必要があります💡


うちの猫はなかなかお水を飲んでくれない、、
とお悩みの飼い主さんは、
お水の与え方を少し変えてみることをオススメいたします😉✨

例えば、夏は氷を入れて冷たくしてあげたり、逆に冬はすこしぬるめのお水を入れてあげる、

また、自動給水器のお水は流れるお水に惹かれる猫ちゃんが多い傾向があるので、
水分摂取量が増えやすいと言われています😊✨

浄水機能が付いた物だと味も良くなるので更に飲んでくれやすくなりますよ✨😺

PETREE(ペッツリー)の自動給水器も3層式浄水フィルターで、不純物をしっかり除去するのでオススメです♫

来月から発売予定ですので是非チェックしてみてください😉🌼