室内飼いのペットも熱中症に注意!! 熱中症にならない為には? – ハピポート `

室内飼いのペットも熱中症に注意!! 熱中症にならない為には?


こんにちは!ハピポートです😀
危険な暑さが続いていますね。。
室内でペットを飼っている飼い主さんも多いと思いますが、家の中でも熱中症の危険が潜んでいます。

飼い主さんがお出かけるする際、ペットがお留守番しているお部屋の設定温度は何度になっていますか?
暑い日は設定温度を26℃以下に設定しておきましょう!
また、水分補給がきちんとできるよう、水は多めに用意しておくようにしましょう😀

今の時期は、いつでもきれいなお水に循環してくれる自動給水器がとてもおすすめです♫

ペッツリー自動給水器
https://happiport.com/collections/cat-auto-fountain


絶え間なく流れるお水は、普段お水をあまり飲んでくれないペットの水分補給を促し、いつでも浄水された綺麗で美味しいお水を飲むことができます✨

また、ワンちゃんをお散歩に行く際はなるべく日がない早めの朝、夜は完全に日が落ちた頃に行く
ようにしましょう😀

日があまり出てない夕方でも、アスファルトの温度は肉球が火傷してしまうほど熱くなっています💦
必ず温度をチェックしてからお散歩に出かけるようにしましょう✨

もし万が一、ペットが熱中症になってしまったら、全身に常温の水道水をかけ、冷やしてあげたり、濡らしたタオル等で体を包み、涼しい場所で風に当てるようにし、直ちに動物病院を受診するようにしましょう。

熱中症は時間との勝負です。最悪の場合死に至るケースもあります。
様子がおかしいと感じたり、ぐったりしてきたりしたら迷わず早急に動物病院に連絡するようにしましょう!

ペットは言葉を話すことはできないので、飼い主さんがきちんと配慮してあげることが大切です💡
かわいいペットと一緒に暑い夏をしっかり乗り切りましょう✨!